株式会社千客万来


特許技術によるオリジナル商品
トップページ 企業概要 商品一覧 よくある質問 お問い合わせ
 

  企業概要

                                   
会社名

株式会社千客万来

代表者

波田野 勇治

所在地

〒336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵2−30−5
グローリーマンション103号

電話番号

048-755-9620

FAX番号

048-755-9522

設立

1982年

資本金

300万円

業務内容

業務用厨房機器の開発・製造・販売

HP

http://senkyakubanrai.net/


 

  沿革

 創業者 松本英夫
                       
1982年11月

会社設立

2014年 5月

トマトスライサーの販売開始

2015年 9月

電動しょうが皮むき機の販売開始

2015年10月

ホームページを開設

2016年 2月

電動かつお節削り機の販売開始

2017年 3月

『第42回(平成28年度)発明大賞』考案功労賞 受賞

2017年 5月

万能おろし機の販売開始

2018年 5月

波田野 勇治 代表取締役社長に就任


 

  千客万来について


 株式会社千客万来 創業者(元代表)の松本英夫は長きに亘って業務用野菜加工機の開発に携わってきました。今市場に流通している小型業務用野菜加工機械の多くは松本英夫が生み出したといっても決して過言ではありません。名声は業界にも広く知れ渡るちょっとした有名人で、まさに業務用野菜加工機のパイオニア的存在なのです。

 業務用野菜加工機械を製造・販売する、株式会社ドリマックスの創業者(現会長)で、取扱商品の95%以上は松本英夫が開発・設計し、特許を取得したものなのです。

 松本英夫は元航空機の設計技師でしたが、その後独立し、健康器具や各種業務用機械など様々な商品の開発に携わってきました。航空機設計時代に習得した技術をもとに発明したもののなかには、トヨタ自動車から特許の使用交渉を受けた技術もありました。これは、トヨタ自動車のハイブリッドシステムの基礎となる技術を、トヨタ自動車に先駆けて開発し、業務用野菜加工機に応用していたというものです。

 この松本英夫が開発した業務用野菜加工機械はこれまでも数知れず、大手牛丼チェーン店や大手うどんチェーン店、大手たこ焼きチェーンやコンビニ工場など数多くの店舗・企業に採用され好評を得ています。

 野菜の加工で困り事があると、松本英夫を頼って日本国中から人がやって来ます。同業他社へ依頼したが上手くいかなかった開発案件も、松本英夫の技術・発想により実用化されたことも数多くあります。

 松本英夫の設計思想は、ねじを極力使用しないシンプル設計、無駄を省いた合理化デザインなど、メンテナンスのしやすさ、故障の少なさ、異物混入を避けることが要求される業務用野菜加工機械には理にかなった考え方なのです。

 長年の実績を称えられ平成22年には文部科学大臣賞を、さらに平成23年には黄綬褒章を受章しています。

 83歳で代表からは退きましたが、今後も、現役バリバリのエンジニアとして、夢のある商品を届けていこうと意欲に燃えています。

 現代表の波田野勇治は、10数年以上に亘って松本英夫の指導を受け、バトンを受け継ぎました。
 これまで松本英夫と供にいくつかの新商品を世に送り出してきましたが、今後も継続して、飲食にかかわる方々のお役に立てる様なもの造りに携わっていく所存です。

© 2015 株式会社千客万来 All rights reserved.